ノロウイルスの対策はこれが良いですよ|病気に打ち勝つ方法とは

普段の行いに気を付ける

一度ノロウイルスに感染すると、ひどい嘔吐と下痢に悩まされることになります。また、熱も出るので大変でしょう。子供の感染者も増えているので対策として食べ物に気を遣うこともが重要です。

エタノールに注目

殺菌が重要

ノロウイルスは、数少ない菌が体内に入った時点で多くの人が感染をします。また、感染者の体内ではじわじわとノロウイルスが増えている状況なので、嘔吐や下痢等の辛い症状が何時間も続きます。さらに、感染者の嘔吐物や下痢には大量のノロウイルスが含まれており、同じ環境で暮らしている全員に感染する可能性が極めて高くなるでしょう。ノロウイルスの厄介なところは、乾燥や温度に変化があっても最大で10日生きられることです。その間に感染することも考えられますから菌を殺菌するスプレーを自宅に一本常備しておく必要があります。例えばハイター等の漂白剤が含まれているものやナトリウムが配合されている市販のスプレーを使って殺菌を促すこともできます。ノロウイルスは熱湯が大嫌いなので、根本的にやっつける方法としては有利でしょう。最近はノロウイルスを撃退するアイテムが沢山販売されているので予防や対策も気楽にできます。

エタノールが大活躍する

一般的な撃退方法に先ほど挙げたナトリウムやアルコールがありますが、次亜塩素酸ナトリウムだと手が荒れる心配があるため、注意が必要です。また、手や体に使えないこともあるので普段使いにはあまり適していないでしょう。代用品としては、家の隅々まで消毒が出来るエタノールが有効です。しゅっとふきかけるだけでドアノブの消毒やトイレ、木質にある雑菌を消すことができます。中でもトイレを使用する時は便座をエタノールで消毒してから使うと対策になるでしょう。腐食作用も少ないうえに、ニオイもなく乾く時間も短いので家庭向けだといえます。

マスク

選ばれている商品

しつこいノロウイルスを撃退するためには対策に効果を出すアイテムの使用を積極的に行なうことが重要になります。ネットでも沢山掲載されていますので、症状を出す前に使っていきましょう。

レディ

気を付ける期間と母乳

子供にも感染する確率が高いノロウイルスは、対策を講じないと家族全員が共倒れする可能性が高くなります。また、対策をいつまで行なうか等の知識をしっかりと身に付けておく必要があるでしょう。

このエントリーをはてなブックマークに追加