ノロウイルスの対策はこれが良いですよ|病気に打ち勝つ方法とは

男性

普段の行いに気を付ける

ウィルス

食べ物でも対策できる

嘔吐と下痢が続くノロウイルスは、12月の中旬がピークだといわれています。ただ二月の終わり頃が最も危険だということは多くの人も見逃しているはずです。対策としては、この時期もしっかり行なう必要があるでしょう。有効的な対策としてはエタノール入りのアイテムを使って至るところを消毒することですが、ノロウイルスを予防する食べ物も存在します。一つ目は、腸内環境を整えるヨーグルトで、有用菌を増やす役割をもっています。また、それらが増えると免疫力のアップにつながるので病気になりづらい体質にできるでしょう。近年はラクトフェリン入りのヨーグルトが注目されており、毎朝欠かさず摂りいれるとノロウイルスの予防に繋げることができます。他にはノロウイルスを無効化にする柿渋をはじめ感染時の熱を抑制する力にヤクルトが起用されています。

手洗いと食事

食中毒の一種であるノロウイルスは、集団で過ごす場所も徹底的に対策をしなければなりません。消毒ができるアイテムも、今では商業施設のあちこちに点在しているので家庭でも取り入れるべきでしょう。そこに菌を付けない、増やさない、やっつけることを目的とした対策をすることで感染者を出すことなくピークを乗り越えることができます。中でも重要なのが外から帰ってきた時や食事をする前の手洗いです。また食品を保存する時は低温が絶対条件になります。マイナス15度以下は守るようにしましょう。野菜もしっかり加熱することが重要なのでノロウイルスになる危険性を減らすことができます。

このエントリーをはてなブックマークに追加